• 日常
  • 部下の教育で大切なたった3つのポイント。

田村司

日常

部下の教育で大切なたった3つのポイント。

こんにちは。
アドバリュー営業部の田村です。

 

現在アドバリューは、メンバーも増え
お陰様で26名体制の会社まで成長しました!

人数が増えてくると、いかにマネジメントが重要かを深く考える日が多くなり、
今回はそのことについてblogを書きたいなと思います!

私自身、営業部に配属された6人の部下のマネジメントを行っていますが、
どんな教育方法がいいかを常に考え、実践しています。

今回は、その中でうまくいった方法の1つをご紹介したいと思います。

初歩的なところかもしれませんが、私は教育において大切にしている3つのポイントがあります。

実際のところ、何度もマネジメントを行い失敗をしてきた私は、この3つのポイントを実践してから部下たちの成長スピードは上がり、結果を出せるようになりました。

入社してから、はじめの段階で
ここがあるとないとでは、成長って全然違うと思いますね。

【ポイント1】徹底したカリキュラム。
要は学校の時間割のようなものです。
目標をクリアする為に必要な内容を、部下自身が把握することにより、
ティーチングではなく、コーチングに特化して教育を進める事が出来ます。
これにより元々持っていた長所を伸ばしながら、スキルを肉付けしていくことが出来ます。

【ポイント2】何事もまずは練習。
当たり前のことですが、本当に重要ですよね。
とにかく営業では、いかに数をこなすかがポイントになりますが、
練習を重ねることにより、体で覚えるので実践でも頭で考えすぎずに、行動することが出来ます。
これにより業務をこなすスピードと効率化が図れ、成長スピードも格段に上がります。

【ポイント3】上司が認めてから実践をさせる。
実践を行う前に、上の人間が認めてあげる事により、
部下が自信を持ち、堂々とした営業活動を行うことが出来ます。
また、早く認められるために成長したいという意欲も生まれ
モチベーションが上がり、成長のスピードも上がります。

私はこの3つのポイントを実践し
部下たちのアポイントや受注率は数段アップしたと思います。

私自身もまだまだマネジメントに関しては、
勉強中の身であり、未熟ではありますが、これからもゴリゴリ勉強し実践して
成功事例を皆さんに共有していきたいと思います。

それでは、また次回の記事でお会いしましょう♪img_9515


この記事をお届けした 株式会社アドバリュー の最新ニュースを、『いいね』してチェックしよう!