• 日常
  • 考え方の違いでそれは・・・

猪狩瑛貴

日常

考え方の違いでそれは・・・

ゆとり世代は働かない、長時間労働などのキーワードは常に話題になっていますね。

長時間労働はやめよう。

仕事にマニュアルは必要。

効率よく仕事しよう。

全くその通り。

長時間労働は体に悪く、休みの日も仕事の事ばかりで頭がおかしくなり、精神病になり、そのまま退社して行く。

そんな人を前職も合わせ数々見てきました。

 

またその逆で若い時は、たくさん働けと言う言葉もあります。

 

なぜ、食い違う意見があるのか?

 

でも、僕はこう思う。

あくまで上記の様に長時間労働はやめよう!効率をよく仕事をしよう!と箇条書きすると、その通りだ!そうしよう!と誰もが思うのではないか?

人間は正義感の元に行動します。

例えば、テレビやネットで今の政治は良くないと流れると無意識に現代の政治はダメなのだと認識してしまいます。

では、ダメと認識した人は何がダメなのか?と質問するとテレビで良くないと言っているなどの返答が返ってきます。

内容など見てないで「今の政治は良くない」と言うキーワードだけで判断してしまいがちです。

どういった政策を行うか?まで把握して、だから今の政治はダメなんだ!と言う人はどれぐらいいるのだろうか?

 2

 

また、話がずれますが…

多数意見、少数意見があると、多数意見の方に自然と正義感が沸き正しいと判断してしまうのも事実です。

「赤信号みんなで渡れば怖くない」これが良い例です。

車が来てない、来る気配もない横断歩道があります。みんなが赤信号のまま渡っていたら渡ってしまいますよね!逆にみんな止まっていたら、車が絶対来ないとしても、信号が青になるまで渡らないのではないでしょうか?

 

話が変わりますが、会社も同じではないでしょうか?

 3

 

会社での目標が“高い目標”の時に、社員半分以上の人が「無茶です」と言ってしまえば、無理な目標なのだと社員がそう思ってしまい、そこまでで終わってしまうのではないでしょうか?

逆に「やってやろう」と言う社員が半分以上いたら「やろう」って思うのではないでしょうか?

 

人はできるかできないか、ギリギリのラインに挑戦する事で能力の飛躍的な向上が見込めるのではないかと思います。

 

 4

冒頭で効率をよく仕事をし、長時間労働はやめようと言いましたが、これは出来る人が言う言葉であって、若い時はひたすら数をこなし成長して行くのが成功への一番の近道なのかも知れません。

 

あくまで世間的には、こう言う考えの人は少ないのですが…

ぜひ同じ考えの人や同じ思いのある人は一緒に働きたいですので、すぐ求人ページから応募して下さい!!


この記事をお届けした 株式会社アドバリュー の最新ニュースを、『いいね』してチェックしよう!