• 日常
  • なぜ、所謂「ブラック企業」から転職した人たちがアドバリューで次々と成功を収めるのか?

澤登陽吉

日常

なぜ、所謂「ブラック企業」から転職した人たちがアドバリューで次々と成功を収めるのか?

こんにちは澤登です。

アドバリューのメンバー、実はブラック企業から転職した人が多いです。

ちなみにブラック企業の基準は

ブラック企業(ブラックきぎょう)またはブラック会社(ブラックがいしゃ)とは、広義としては暴力団などの反社会的団体との繋がりを持つなど違法行為を常態化させた会社を指し、狭義には新興産業において若者を大量に採用し、過重労働・違法労働によって使いつぶし、次々と離職に追い込む成長大企業を指す

引用:Wikipedia ブラック企業

だそうです。まさにこれに当てはまっていて、飲み会なんかではもう笑い話ですが、

ある人は「ビル1棟」借りている飲食店を「一人でオペレーション」していたそうです。

注文の電話を受けながら料理とドリンクを作り客の呼び込みをして・・・・って当たり前ですが出来ません。治安の悪い場所にある店だったので、毎週1回は土下座をしていたそうです。土下座に慣れて、プライドはなくなったとか。(社内のあだ名が土下澤さんだったそうです。)

 

ですが、店は赤字。なので自分の打刻は切って、サービス勤務(サービス勤務だけで月300時間)最大で16~20時間勤務を80連勤。そのうえ店舗の人件費が限られていたので自分の給料からバイトにバイト代を渡して雇い、手元に残ったお金も店に入れる(実質給料数万)。忙しすぎて風呂すら入れず、近くの公園で頭洗ってダンボールの上で寝て出勤していたそうです・・・

 

ある人は芸能マネージャーで、常に休みなく働きアーティストに呼び出されればどんな時でも出勤。研修期間時月給7万。出張時(月15日ほど)の手当なし(食費全額自腹)携帯代も払えなかったそうです。その後転職したイベント会社でも入社2日目に山奥のイベントに飛ばされ3か月帰れず休みなし。さらにイベントの売り上げ立たない時自腹でグッズ購入。イベント準備は朝5時起き夜中2時終了を3日連続で続ける・・・

 

ある人は水商売をしていてヤ○ザに呼び出されてこ○されそうになる・・・

 

などなど、かな~りブラックなところで働いていたメンバーが揃っています。

(最後のは本気で黒いですし)

ですが、全員今うちの会社で実績を上げて役職を持ち、ぶっちゃけ同年代の何倍も稼いでたりします。なぜ、そんなことが出来たのでしょうか?その理由を考えてみました。

その1.気合と根性と責任感が半端ない

まぁ、そんなブラックなところで働いていたので「任せられたことを必ずやり切る」という超当たり前の能力がちゃんと身についています。スゴイのが「半端ない量だろうがやる」っていうメンタリティなので、本当にやり切ります。たぶん、やらなかったら殴られたりしていたんでしょう。任せられた仕事をやり切る責任感の強さは、どの職種に行っても通ずると思います。

その2.基準が良い意味で高い

そんな環境で働いていたので「何時になったら終わり」なんて感覚がないです。

もちろん、どんなに時間を使っても頭使わずダラダラ働くのは全く意味ないですが、「結果を出すために必要な行動をすべてやる」というメンタリティは非常に強いです。

先に時間を使って自分の能力を伸ばせば、より早い時間で高い成果を出せるようになるので、同じ時間働けばどんどん生産性が上がっていきます。

その3.余計なプライドがないから成長が早い

「前の会社ではこういうやり方でやっていたので出来ません」とか「これは俺の仕事じゃない」みたいな変な感じが全然ないです。

だから、言われたことは素直に受け止めて変化するし、目の前の数字という事実を見て自分の頭で考えて判断するので、すげースピードで成長しています。

「有名大学卒だ!」とか、「有名企業に居ました!」みたいのがないからかもしれません。

彼らはブラック企業で結果出しながら「このままじゃヤバい」とちゃんと気づいて転職した人たちなので、ずーっと居続けちゃう人より全然優秀だと思います。でも、ブラック企業で叩かれまくったからこその上記の理由からめちゃ精神的に強いので、正しく評価される環境で働けば、成功できるんじゃないか?と思っています。

そして、その転職先としてお勧めなのが、当社アドバリューです(笑)

ちなみに、アドバリューはブラックではありません。僕は超ホワイトだと思っています。

澤登的ブラック企業な基準は下記です。

・スキルにならない単純作業のような仕事をずっとさせられ続ける

・反社会的団体とのかかわりを持つ

・将来設計が経たない低賃金で私生活が崩壊するような長時間労働を行わせて使い捨てる

まぁ、こんな会社いたら即転職したほうが良いですね。

それに対してアドバリューはこんな会社です。

・一生食いっぱぐれないスキルが身につく

・スキルが身について結果出せるようになるとめっちゃ稼げる

・役職が上がれば、自分の裁量で新規事業を立ち上げられる

つまり、アドバリューに入って正しく努力し続けて結果が出せるようになれば、能力もカネも手に入ります。ただ、転職するなら今すぐしてください。時間が経てば経つほど、スキルを手に入れるのが難しくなるからです。

年齢が上がるほどスキルを身につけるのが難しくなる理由

ベストセラー「7つの習慣」の著者、故スティーブン・コヴィー博士はこう言いました。

”最も重要な金銭的資源は、収入を得る能力である。自らの能力に常に投資していなければ、選択肢が著しく制限される。現状に流され、会社や上司の意見を恐れながら生活するようになる。経済的な依存状態となり、保身的に考えざるを得なくなる。”

要は能力(スキル)を身につけることが出来なければ、将来の選択肢が制限され、会社や上司の言いなりになる・・・わかりやすく言うと居酒屋で仕事の愚痴を延々と話しているクソみたいなサラリーマンになっちゃうってことです。

しかも、20代の時間を無駄にしていると、30歳過ぎて「結婚」とか「出産」なんてイベントがたいていの人には待っています。

すると、もう自分に投資できる時間が全然無くなっちゃうらしいです。平日の夜は帰らなきゃいけないし、帰っても気を遣うし、土日は子供と遊んだり家事を手伝ったり・・・一人で映画を観れるのが奇跡になるみたいです。独身の時と全く違う生活ですよね。

ってことは、今すぐスキルを身につける為に努力しないとスキルのない上記のようなクソ人間になっちゃったりするわけですね。

そんなわけで、20代でブラック企業に勤めている人、もう時間はありません。アドバリューに転職しましょう。

ただ、覚悟として2年~3年は仕事にコミットするって覚悟がある人だけに来てほしいです。それを自発的にやり切ってチームを持てるようになれば、ある程度時間に自由が持てるようになると思います。

語弊がないように説明すると、「長時間労働が偉い」なんて価値観は1ミリもないです。むしろ、いかに短い時間で結果を出すかが重要です。ですが、そもそも広告業界なんも知らない初心者がクライアントからほかの広告マン(歴3年~7年)から広告予算を奪わなければいけないわけです。ってことは、あなたが戦うのはこんなマッチョマンたちばかりということです↓

で、未経験で入社したあなたはこんな感じです↓

こんな体型で仕事というリングの上に立たされて、殴り合わなきゃダメなわけです。普通に考えて勝てないですよね?

だから、早く勝てるようにならなければならず、そのためには本質に基づいた正しい行動を大量にしなければいけないわけです。で、大量の行動をするには大量の時間が必要になります。結果、めっちゃ働く時間が長くなるってだけです。当たり前ですが、サッカーも野球も誰でも簡単にプロになれるわけじゃありません。「プロになる」と決めて行動し続けなきゃいけません。「僕はこの程度でいいんで」とか言ってセーブしている奴が周りに勝てるはずありません。

そもそもスキルは自分で身につけるもの

さらに言うと、この「スキルを身につける」ってのは、本来自分でお金を払ってやるべきことです。医者も弁護士も美容師も看護師も、まず自分でお金を払って学校に通ってから、就職しますよね。

だから、無料で学べる環境を与えられているんだから、その分早く成長し、戦力となるのは責務だと僕は思っていましたし、そういう人にこそ仲間になってもらいたいです。(ちなみに、人によりますが早い人で5年も働くと医者(平均年収1477万)や弁護士(。1094万)よりも稼げるようになったりします。)

アドバリューなら本質的なスキルが身につくよ!それなりに苦労するけどね!

医者とか弁護士より稼げると聞いて「ほんとかよ・・」と思うのも無理はありません。でも、本当です。ただし、「誰でもできる」とか「カンタン」と言うつもりはありません。

ただ、「こういう順番で学んだほうが効率良いよね」とか「これはいらないけど、これは学ぶとずっと使えるよね」っていうのが社内で蓄積されているので、本気でスキルを上げたいなら、アドバリューはめっちゃいい環境だと思います。

ざっくりですが、200時間~300時間勉強すれば基礎が身につきます。(1日2時間で半年もあれば終わります)そこから実務でその手法を何度も何度も、金額にして何億円もの広告費を使って基礎知識を実務で使えるスキルとして定着させます。

結果スキルのあるスーパーマンになり、地位や収入も手に入るし、将来の選択肢を沢山持つこともできるわけです。(ちなみに、グループ会社として沢山会社を作っていきたいと思っているので、何かやりたい夢があれば、個人の社長として1人でやるよりも圧倒的に早く叶えることが出来ます!)

ここまで読んで「そんな環境に入ってガツガツ働きたい!」と思ったなら、下の求人ページを読んでから応募してください。ちなみに、同業者でも大歓迎です♪

求人ページへ

厳しいこと沢山書きましたが、仕事終われば帰るし、有給やアニバーサリー休暇(年に2回、何かの記念日があればとれる休み)も普通に取得してるし、みんなでスノーボード行ったりもしています。

ただ、単純に早く昇進昇格したい!スキルを身につけたい!と思うなら投資する時間を増やさなきゃいけないから、やるだけです。

面白そう!と思ったらすぐ連絡ください。

求人ページへ

この記事を読んで「面白そうだけど、転職は考えられないなぁ」と思いました?

それなら、友達で「すげぇ奴」なのに「ブラックで働いている」人にこの記事を送ってあげてください。うちは去年の年商47億から、1年で売上150%くらい伸びて70億超える勢いで伸びています。メンバーも新規事業など含めて20人増えています。

でもまだまだです。100億。300億。1000億と拡大していくためには、まだまだ仲間が足りません。急成長している環境なので本気でやれば、チャンスはいくらでも転がっています。

何か質問あれば、個人のfacebookに送っていただいても大丈夫ですよ~。

澤登Facebookへ

以上、澤登でした。

※ちなみにブラック勤めじゃない方でも全然来ていただいてOKです!チャンスしかない環境ですから、きっと楽しいはず!連絡お待ちしています。

求人ページへ


この記事をお届けした 株式会社アドバリュー の最新ニュースを、『いいね』してチェックしよう!