• 日常
  • 20歳でもやれば何でもできるを証明をした男

石川 涼太

日常

20歳でもやれば何でもできるを証明をした男

 

初めまして、営業部の石川です。

今回は、現アドバリューで一番若い私が仕事に対して思っていること、

そして頑張りの原動力になっている人を紹介したいと思います!

どこかの会社で聞いた「若いからしょうがないね」

これは私のような世代にとっては最大の武器(いい意味での逃げ道)ではありますが、全てに対して精一杯頑張ったのに「若いからこんなもん」「20歳だからしょうがいない」の一言で済まされるのが私は最も嫌いです。

同期で多少歳の差があるとしても、自分だけ「若いから」は少し違う気がします。

同じ仕事をしているのになぜ自分だけ許され自分だけ特別扱いされるのかわかりません。

ですが、私のような20歳が「若いから」の一言で済まされない為にようにする為には、絶対的に努力が必要だと思ってます。それも相当な…

時に折れそうになる時もありますが、

【弱冠20歳で王位を継承し東西4,500kmも侵略(日本の最北端から最南端が約3,000km)し、後の名将から英雄扱いされる人が居たらどうだろうか。】

時代は違えど、同じ歳の人にできて自分に同等のことができないことなんてありますか?

今している努力って4,500kmを侵略する努力より努力してますか?と、希望を持ちながら自問自答して仕事してます笑これ結構つらいですけど笑

夢や希望、志があるから人は努力できるのだと思ってます!今回に関しては希望ですね!

この希望は、後にアレクサンダー大王と呼ばれる【アレクサンドロス3世】が成しえたことです。

アレクサンドロス3世は父が暗殺され、弱冠20歳で王位を継承。

その後、父の死の混乱に乗じて反乱が起きるがそれを掌握しギリシャ世界の覇権を握り、次は世界の覇権を握るべく侵略が始まります…

ここから戦いがいっぱいあり長くなるので、省略します。気になる方は調べてください笑

要約すると、アレクサンドロス3世は20歳という若さで王位を継承し死ぬ約32歳まで侵略を続けた結果、約4,500kmも侵略した侵略王。そして、英雄の中の英雄です。

後に出てくるナポレオン・ボナパルトが列挙した英雄七人にも入っており、列挙した英雄からもアレクサンダー大王は英雄視されています。

それに比べて、自分に置き換えた時はどうでしょうか。まだまだ限界じゃないですよね。

時には逃げて、忘れて、楽しむことも大切です。ですが、あと一歩。いやあと二歩頑張ってみてください。結果として逃げて、忘れて、楽しむよりいい日々があると思います。

私はありました。だからこそあると断言できます。

結果、アレクサンドロス3世20歳にできて同じ20歳の自分にできないことはないんじゃないか。と夢のような希望を持って仕事をしています!と伝えたかったのです。あと少しの頑張りがのちに大きくなって帰って来るはずです。

だから、最後まで読んでくださった皆さんもあと一二歩頑張ってみては如何でしょうか?

以上、石川でした!

次回は、部署の紹介をしようと思います!

お楽しみに!!


この記事をお届けした 株式会社アドバリュー の最新ニュースを、『いいね』してチェックしよう!