奥平

日常

言葉は魂

おはようございます、こんにちは。

アドバリュー営業2部、奥平(オクダイラ)です。

今回は『私の好きな言葉シリーズ』をお届けいたします。

弊社は毎朝ひとりが前に出て社訓を全員で復唱したあと、

その前に出た人がコメントをして一日の業務が始まります。

この時の内容は基本的には制限はなく、最近見て(読んで)参考になったテレビ(本)の話や自身の家

族のこと、天気の話など様々です。が、一様に仕事への考え方に通じているのが面白い所です。

その中で私はよく『私の好きな言葉』を紹介しているのですが、最近はネタも無く他の伝えたいことが

あった為、ご無沙汰していたところとある先輩から

「あのシリーズ結構好きなんですよね。そろそろ新作を……。」

とお声をいただいたので今回、期間限定で復活いたします!

 

と、言うわけで今回ご紹介するのはコチラ。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

永らへば またこの頃や しのばれむ 憂しと見し世ぞ 今は恋しき

(ながらへば またこのごろや しのばれむ うしとみしよぞ いまはこひしき)

                        著 藤原清輔朝臣

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

◆この先、生きながらえるならば、今のつらいことなども懐かしく思い出されるのだろうか。

昔は辛いと思っていたことが、今では懐かしく思い出されるのだから。

このような内容の現代語訳で、百人一首の歌のひとつです。

恋歌が目立つ中でもこの歌に目を引かれた理由は、今までの自分に当てはまることがあり

且つ、これからの自分においても教訓にできると感じたからです。

(小休止)

今、私は入社当時のイメージ通りには進めておらず、苦戦しております。

これまでの自分の行動がすべて返ってきているだけといえばそうなのですが、これを打破するためにも

行動コウドウ。

それで辛くて辞めるようであれば、それまでなのです。

掲げた目標がクリアできた時はその辛さなんて吹っ飛ぶハズですから。

前職で私は人事業務のアウトソーサーをしていましたが、

業務内容はなかなかメンタルに来る内容でしかもルーティン。

やりがいのある業務もたまにはあったものの、基本的には有象無象かの如く、ただの小さな歯車として

動いていました。(私が入社してから何人を受け入れ、何人が逃げ去っていったか……。)

しかし、アドバリューに入社し自らのエンジンを蒸かして進んでいける、

そう意識できる環境にいられるのはとても嬉しく、

前職ストレスで身体の内外が悲鳴をあげて動けなくなったり、

人の形を保てなくなったことすら懐かしく思います。

成功している人は皆、辛く苦しい時期があるものです。(一部例外を除く)

でも、その苦しさが一生続く訳でもありません。

なれば、やるしかないのです!と、言うことをこの歌から感じ取りました。再認識とも言えます。

意識だけでなく、実際に声に出してみるとまた印象も変わり、更に染みてきます。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

永らへば またこの頃や しのばれむ 憂しと見し世ぞ 今は恋しき

(ながらへば またこのごろや しのばれむ うしとみしよぞ いまはこひしき)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

ちなみに何故今回、百人一首かというと……

 

『劇場版 名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』が公開され、初日に観てきたからなのです。

「迷宮の十字路」から約14年ぶりに服部平次と遠山和葉にスポットがあてられた

大阪と京都が舞台の本作。

百人一首がストーリーに深く関わっており、和葉のライバルとして平次の婚約者を名乗る「大岡紅葉」

という新キャラが出てきます。

恋の歌が特にピックアップされていて約7年ぶりのラブストーリーの為、二人の恋の行方は!?とか、

和葉になりたい!とかネットでは話題ですが、具体的な内容についてはご興味がある方は劇場に足を運

んでみて下さい。

最初からクライマックスです。公開中です。(2017年4月24日現在)

私は京都が大好きなので「あー、ここが出たかー」とか本編とは別で考えてました。

京都に行きたいです。

新キャラの名前の元ネタは、「遠山」の金さんに対しての「大岡」越前かな、とか

葉っぱに対して紅葉だな、とか考えてますが、本編に関係ない所でも考察できるのって楽しいですよ

ね。

ちなみに百人一首の分類としてはざっくり以下の通りなので、やはり恋歌が約半数を占めています。今

も昔もラブソングは強いですね。

============================

◆季節:32首

◇恋:43首

◆雑:19首(←今回はコレ)

◇雑秋:1首

◆離別:1首

◇羇旅(きりょ):4首

============================

少し戻って「考察」といえば、曲にストーリー性があり考察がとても捗る某アーティストがいるです

が、歌詞の一部で大好きな、ずっと心に思っている言葉がありますので、

ご紹介して終わりにしたいと思います。

社会の歯車にならないように、自らのエンジン蒸かせて、過去を笑い飛ばせるように。

「生きてるなら、燃えてやれ」です。

根雪を溶かすように、

紅葉のように鮮やかに、

青葉のように瑞々しく、

桜のように華やかに、

日々多感に成長していければと思います。最後までお読みいただきありがとうございました。

何かしらを感じ取っていただければ幸いです。

 

【参考URL】

小倉百人一首・部立 – 学ぶ・教える.COM

http://www.manabu-oshieru.com/hyakunin/budate.html

劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』公式サイト

http://www.conan-movie.jp/index.html

 

投稿者プロフィール

奥平
奥平

この記事をお届けした 株式会社アドバリュー の最新ニュースを、『いいね』してチェックしよう!