• 日常
  • 年を取れば取るほど時間の経過が早くなる!?

高橋

日常

年を取れば取るほど時間の経過が早くなる!?

こんにちは。高橋です。

5月も終わりに近づき、もう夏も目の前ですね。手前に梅雨がありますが、、、w

つくづく時間の経過は早いな~と感じる今日この頃です。

小さいころは1年がすごく長く感じられたんですけどね、、、

最近知ったのですが、実際に子どもと大人では時間の体感が違うみたいです。

僕が調べたところによると、「ジャネーの法則」といって、19世紀のフランスの哲学者、

ポール・ジャネという方が発案した法則があって、

例えば、50歳の人間にとっての1年の長さは人生の50分の1ほどらしいんですが、

10歳の人間にとっては10分の1に相当するみたいです。

つまり、生きてきた年数に比例して、時間の経過が早く感じられるんですね。

それ以上は知らなかったほうがいい情報もあるので離脱は任意にいたします!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続けます。さらに、ジャネーの法則によると、体感的には20歳で人生の半分を終えてしまっているそうです。

20歳から80歳くらいまでの長い年月は、0歳から20歳までの体感時間と同じくらいらしいですよ。

これって結構衝撃的ですよね~。

でも、その進行を遅らすこともできるみたいです。

 

 ジャネーの法則にあわせて、子どもの頃って新しい体験が多いので時間が長く感じられて、大人になればなるほど新しい情報が少なくなるので、体感的に時間があっという間に過ぎてしまうんだそうです。

 

その進行を遅らすために、常に新しいことに挑戦したりとか、新しい刺激を取り入れたりすると、年齢に関係なく時間がゆったり流れるみたいです。

ちなみにアドバリューは仕事もプライベートも全力投球なので、時間はいくらあっても

足りませんよ!

時間は有限ですからね、その時間を有意義に使いたい方は是非アドバリューへ!!

追伸:お蔵入りした記事があるので次回はそれを公開します!ご期待あれ!

 


この記事をお届けした 株式会社アドバリュー の最新ニュースを、『いいね』してチェックしよう!