• 日常
  • 似ているようで、似ていない。 似ていないようで、似ている。

眞子えりか

日常

似ているようで、似ていない。 似ていないようで、似ている。

こんにちは!

ADV運用部の眞子です。

 

最近、分からないことだらけなんです。

 

ビールと発泡酒の味の違いとか。

ハリネズミとハリモグラの見分け方とか。

あの人とこの人の「当たり前」の差、とか。

 

 

私はお酒が飲めません。

なのでビールも発泡酒も苦くて3ミリくらいしか飲めないし全然美味しくないです。

 

これを読んでいるお酒が大好きなあなたは、

「何を言っているんだ!ビールと発泡酒は違うものだよ!当たり前だろう!」と思うはずです。

(そんなに変わらないと思う方もいらっしゃるかとは思いますが…!)

 

ハリネズミとハリモグラもそうです。

 

ハリネズミからしたら、ハリモグラと見分けがつかないなんて完全におこだし、

ハリモグラからしても、ハリネズミと見分けがつかないなんて完全におこです。

 

人間の私からしたら、家で飼っているハリネズミ(ぽんず♀ 7ヶ月 ちょいぽちゃ)が“世界で一番”かわいいと当たり前に思っていますが、他人からしたらただのちょっとぽっちゃりでまるまるしたハリネズミでしかありません。

(※笑っているように見えますよね。これ、残念ながら二重アゴなんです…。)

 

人には自分の中に「当たり前」があります。

このブログを読んでくださっているあなたにもあるし、私にだってあります。

 

 

仕事をしているときにも当てはまります。

自分の中の基準で物事を進めてしまうと、何もうまくいきません。

 

相手に何かを伝えるって本当に大変なことです。

逆に相手の意図を理解することも大変です。

 

私もまだまだ分からないことだらけですが、確実にできることは増えています。

 

 

抜群に個性があって、一見バラバラに見えますが、向いている方向は皆同じです。

似ているようで似ていないし、似ていないようで似ています。

 

 

いろんな人とたくさん話して、たくさん考えて、共通の「当たり前」を作れれば

自分の「当たり前」を良い意味でなくせるかな~、なんて思っています。

 

社内社外問わず、これからもたくさん話しかけていきますね~!


この記事をお届けした 株式会社アドバリュー の最新ニュースを、『いいね』してチェックしよう!