• 日常
  • 早く稼げるようになりたいなら、「早く稼ぎたい」という意識を捨てよう

澤登陽吉

日常

早く稼げるようになりたいなら、「早く稼ぎたい」という意識を捨てよう

こんにちは元自衛官の澤登です。

もう8月ですね。1年の半分が終わって1カ月も経ってしまいました。

毎日日記をつけて自分の行動を後からなにしたのかわかるようにしているのですが、先月は散々の結果でした。もっと経営とコピーライティングに時間を使いたかったのですが、雑なタスク組みをしたせいでブレブレでしたので今月はしっかりと成長できるようにします。

 

タイトルは「早く稼げるようになりたいなら、「早く稼ぎたい」という意識を捨てよう

」とさせて頂きました。

来季採用予定の自衛官と、うちの会社のメンバーに向けて書きます。

 

みんなでワイワイ飲んだり、たまにバブリー感ある遊びをしたりするので「もっと稼ぎたい!こうなりたい!」って風に思う人も中にはいるかもしれません。

ですが、稼ぎたいと思うなら「早く稼ぎたい」という意識を捨てましょう。それはなぜか?

「稼ぐ」ということにフォーカスすると結果的に稼げない人になる場合が多いからです。

説明します。

 

■稼ぐために必要な「P/PCバランス」

 

P/PCバランスを聞いたことのない人のために説明します。

Pは成果(Performance)

PCは目標達成能力(Performance Capability)

のことです。

 

弊社の高橋が以前ブログで紹介した名著「7つの習慣」ではP(成果)を出すためにはPC(目標達成能力)のバランスに注意しろと言っています。実際はP(成果=金)ではなくPC(目標達成能力=金を稼ぐ能力)に集中しろと言っていると思って差し支えないです。

 

※実際はP/PCバランスはお金に限らず、全て物事に通じることです。わかりやすくお金で説明します。

 

では、なぜPC(目標達成能力)に集中したほうが良いのでしょうか?

■あなたはどちらを選びますか?

 

この記事を読んでいるあなたは「1カ月だけ100万円を稼ぐ方法」と「一生毎月100万円を稼ぎ続ける方法」のどちらが欲しいでしょうか?

 

当然ですが、後者の一生稼ぎ続けるほうを選ぶと思います。

ですが、P(成果)に集中する人は無意識のうちに前者を選んでしまうのです。

結果として100万円を稼いだとしても、稼ぎ続ける能力がなければそれは「ただ運が良かった」だけです。そうやってたまたま稼げたとしても、必ず稼げなくなって困るのが目に見えています。

 

逆にPC(目標達成能力)を高めたら?

毎月100万円を稼ぐために必要な能力を身につけることが出来たら、きっと稼ぎ続けることが出来ると思います。だって、稼ぐために必要な能力を備えているのですから。

 

■PCを高めるためにどうすればいい?→顧客に貢献できる人間になれるよう、全力で学び、実践し、実力をつけましょう

 

では、PCを高める為にはどうすればいいのか?

これはインプット沢山するとか、実務こなすとか色々ありますけど、とにかく目の前のクライアントに最大限貢献しましょう。今もし自分の能力が足りないと思うなら(これから入社する人なんか100%足りないですが)足りない分、時間を使いまくって自分を成長させましょう。

わからないことは僕たち先輩に聞けばOK。広告運用も、ライティングも、マーケティング、ブランディング、SEO、PPC、コールセンターを含めたCRM…外部のコンサルタントの方々の協力を得れば、ほぼ何でも学べる環境がうちにはあります。

 

だから、とにかくクライアントの売り上げを上げるためにはどうすればいいのか?何が必要なのか?自分にできること(できないことを含めてやるべきこと)はなんなのかを考えて全てやってクライアントに貢献しましょう。そうすれば、勝手に稼ぐ能力が上がっていくと思います。クライアントに儲かっていただいて、その結果、広告費を増やしていただくことで僕らは稼ぐことが出来るのです。つまり、クライアントが儲からないことには僕らも儲かることはできません。

 

そうやって沢山のクライアントに貢献し、圧倒的に誰からも求められるような存在になることが出来れば、その時は「めちゃくちゃ稼いでいる人」になっているはずです。

だから、稼ぐことではなく、クライアントに貢献して儲かってもらえるような人になりましょう。これが遠回りなようで一番近道な稼ぐための方法です。

 

 

追伸・・

この本は必ず読みましょう。必読書です。

  • 7つの習慣

気になる方はこちら!

  • ハイパワーマーケティング

気になる方はこちら!

 

追追伸・・

先月インプットが出来ず、技術的な成長も感じられなかったということは、周りが成長している中、自分のPC(目標達成能力)が落ちたということです。つまり、やばい。

気が付いたら役立たずの人間になってしまう。そうならないように、常に自分を磨き、成長し続けましょう。役立たずに10歩くらい近づいてしまった僕はこれを読み直します。(コミットします)

 

  • ある広告人の告白

気になる方はこちら!

 

とはいえ、本を読むだけじゃ意味がなく、それを実践して自分の血肉にするのが一番大事。

だからP/PCのバランスが大事ってことです。

とはいえ、ほっといたら人はPのほうにばかり偏ってしまうと思うので、PC頑張ろうって思っているくらいでちょうどいいとは思いますが。

 

人の2倍以上働き、人の2倍以上失敗したからこそ、人の2倍以上の成功出来る。

現在よりも高いステージに行きたいと望む以上、まずは量をこなす必要がある。

 

クロードホプキンスは言いました。

「私が成功した理由は他でもない。人の2倍以上働いたからだ」

「私にとっての仕事は趣味であり、遊びである」

 

こんなマインドで行きましょう。


この記事をお届けした 株式会社アドバリュー の最新ニュースを、『いいね』してチェックしよう!