北原

日常

プラス発言

こんにちは。

営業の北原です。

 

今回は、言葉の持っているパワーについて書こうと思います。

 

「プラス発言を発信しよう」

前職の上司によく言われていました。

 

プラスな言葉を発すれば、現実でもプラスの出来事が起きるから。

そう言われていました。

 

そう最初に言われた時は、そんな訳ないだろ。

正直、そう思っていました。

 

ただ、最近はその言葉の意味を少し信じています。

 

そもそも、プラス発言とは「ありがとう」「できる!」「大好き」とか

このような言葉です。

逆に、マイナス発言とは、「めんどくさい」「むかつく」「嫌い」とか

そのような言葉です。

僕が信じるようになったきっかけは、

前職の時にある同期(女性)をみてからのことです。

 

前職では、エステティシャンをしていたのですが、ただ、施術をするだけでなく、

ご来店いただくお客様に対して、コースや自社の化粧品を

ご購入して頂くために営業の業務も行っていました。

 

そんな中で、その同期は、毎月のように結果を残し、

同期の中でも群を抜いて売り上げの結果を残していました。

 

自分自身も売り上げを残したく、その同期から何か盗めないか、

なんで売り上げを作れているのかを観察するようになりました。

そこで気づいたことの一つが“プラス発言”だったのです。

 

まわりのスタッフが「疲れた」とか、「このお客様は化粧品を買わないから

売り上げには繋がらない」とか、そんなマイナス発言をしている中で、

その同期に関してはいつも「頑張りましょ!」、「ありがとう。」とか「このお客様、この化粧品は買ってくれるかも!」とか、とにかくプラスの言葉を発していました。

結果、そういう人に人が集まって、お客様からも、周りのスタッフからも信頼され、

売り上げにも繋がる。

 

そんな姿をみて、自分自身も発する言葉について、少し意識するようになりました。

それ以降、自分自身も指名してくれるお客様が増えたり、売り上げが伸び

最終的には、会社で新規のお客様に対し一番高い入会率を獲得することが出来ました。

こんな経験を通して、言葉の力を自分自身も信じるようになりました。

 

今の会社でも、やはり結果を残されている方々というか、

上司の方々からプラス発言をよく耳にするなと感じています。

 

上長の田村さんもいつも「できると思うからやってみよう。」と

部下の僕たちを鼓舞してくれます。

 

「できない」と言ったら終わりですが「できる」と発言することにより、

出来る方法を考えることに繋がるのだと感じています。

 

自分自身、まだまだ未熟ではありますが、

クライアント様の売り上げを伸ばすことがきっと出来る。

そう思って、どうすれば売上を伸ばすことが出来るかを考えて、勉強して

今後も頑張っていこうと思います。

社内でも、プラス発言の多いアドバリューにしていきたいと思っております。

今後ともよろしくお願いします!

 

言葉の力について一流のスポーツ選手や、面白い実験が載っていた記事も

見つけたので、興味のある方はこちらも見てみてください→

【言霊の力】言霊の実験で、驚きの結果が出ました!

 

追伸

 

ちなみに、このブログ内に書かれていた売り上げを残していた同期は

今の僕の彼女です。

プラス発言をする彼女にいつしか惹かれていたのかもしれません。笑

 

尊敬の気持ちが好きに変わるって聞いたことがありますが、

それを実感した瞬間でしたね。

投稿者プロフィール

北原
北原

この記事をお届けした 株式会社アドバリュー の最新ニュースを、『いいね』してチェックしよう!