• 日常
  • 運動をすると仕事の効率が上がる!?最適のスポーツを発見!!

北原 悠喜

日常

運動をすると仕事の効率が上がる!?最適のスポーツを発見!!

PR:M2フットサル部

 

こんにちは。

営業部の北原です。

今回は自社に向けに書かせていただきます!

 

食欲が止まらない今日この頃。。。

太りますよね。。

わかります。僕もです。

 

でも、そんなあなたにお勧めの方法があります。

しかも、

この方法は運動不足解消だけじゃなく、仕事の効率まで上げる方法です。

 

【運動をすれば仕事の効率が上がる!】

筑波大学体育系ヒューマン・ハイ・パフォーマンス先端研究センター長によれば、

体を動かすことは、単にカロリー消費やダイエットのためだけではなく、気分や認知をとりもつ脳部位を適度に活性化し、快適な気分にさせ、仕事の効率を上げる働きがあるんです。

運動には気分を良くしたり、記憶力や注意・判断能力、集中力を高めたり、さまざまな情報を取捨選択して有力な情報だけを利用する「実行機能」(executive function)をアップする効果があると言われています。「これらは脳の中の前頭前野(背外側部)と呼ばれる部分が司っていて、要は運動を行うことで、その部位の神経が活発に働くようになるんです。

 

運動って脳にも良い影響があるんですね!

そんな中おすすめのスポーツとは!?

スポーツは体にも脳にもいい!

かといってもなかなか一人では続かない運動。。

意識がよほど高い人でないと定期的な運動は続かないといわれています。

日本人の運動継続率は2割台ともいわれています。

個人ではなかなか続かない運動。

でも、これを1発で解決できる方法があります。

 

それが、うちで開催している「M2フットサル部」です!

親会社のモバイルムーブメントとチームを組ませてもらっています!

更にサッカー(フットサル)には良いことがほかにも

→引用 http://news.e-expo.net/world/2013/03/post-110.html

「サッカーを通じて運動することが楽しいグループ活動になっていることで、より健康を増進する可能性がある」

人間は目的をもった協調行動に健康を促進する力を発揮する要素があるらしいのです。

ランニングとここが違うところですね。

・サッカーが運動療法に 週2回のサッカーが血糖コントロールを改善

http://www.dm-net.co.jp/calendar/2014/022050.php

・人間の足は「蹴る」という動作のときに最も細胞が活性化する。

https://htexercise.com/339.html

 

結構いいこと沢山あります!

 

終わった後は本当に清々しい気持ちで、なんだかすっきりしますし、

普段なかなか話す時間の無い方とも楽しめる良い環境かと思います。

 

僕だけでなく、

他にも喜びの声が!

 

◆石川君

いつも楽しんでいます!

まだまだ走れるので、今日は蒲田まで走って帰ります!

他部署の人とも関われる貴重な時間になっています!

 

◆鈴木さん

燃えますね。

熱が入ると誰かを削りたくなります笑

疲れてぐっすり寝れるので、

寝起きが良くなりました!

 

◆アニーさん

ゴールは入れさせない!

運動する意識が高まって、

今ではジムにも通い始めました!

3か月経ったころ、ウェストが-3㎝になっていた時は

嬉しかったですね!

 

 

皆さん楽しんでます!

 

うちで一番数字を作っている澤登さんも、定期的に体を鍛えていて運動を欠かしません!

澤登さんのようにクライアント様の売り上げを上げて社会に貢献したい!

そう思われている方も多いと思います。

澤登さんに近づく方法の一つが「M2フットサル部」への参加

かもしれませんね!

 

次回の日時は12月8日(金曜)です。

ちなみに、次回は初回参加の方限定で、全額返金保証付きです!!

楽しくなかった。

無駄な時間だった。。

 

そう感じた方は参加費2,000円を次回に限り、全額返金いたします。

入社したばかりのあなた!

是非参加をお待ちしております!

 

更に、その日輝いてたMVPの方も参加費2,000円が無料になります!

目指してみてはいかがでしょうか?

 

是非参加をお待ちしております。

次回参加してみたいかもという方はこちらから

 

追伸:

いつもご手配いただいております梅田さん。

ご多忙の中本当にありがとうございます。

 

こういう機会もなかなかありません!

今すぐ参加しましょう!!

たまに、体を動かしながら、皆さんと楽しめれば幸いです。

何卒よろしくお願いいたします。


この記事をお届けした 株式会社アドバリュー の最新ニュースを、『いいね』してチェックしよう!