• 日常
  • 「成功した人」になるために必要なものとは?

石川 涼太

日常

「成功した人」になるために必要なものとは?

こんにちは。営業部の石川です。

 

今回は、少しでも弊社に興味を持っていただいて

HPのブログにたどり着いたあなたへ向けて書いています。

 

いきなりですが、この世で「成功した人」はみんな才能があったからだと思いますか?

プロスポーツ選手にしても、会社の社長さんでも、凄く稼いでいる営業マンでも、誰でも。

この答えは「いいえ」だと私は思います。

中には本当に才能がある人もいると思います。

ですが、そんな人は本当にごく少数の一握り。

では、大多数の「成功した人」はなぜ成功したのか。

 

「成功」が才能という言葉で片付けられる

実際、「成功した人」の最年少○○とか過去最多○○という

結果だけを見ると「才能があったから。」と思うかもしれません。

ですが、本当は違うんです。

何が違うのか。

才能ではなく、どんな人生でどんな努力をしてきたか。

例えば、モーツァルト。

モーツァルトは21歳でいまも残る、最初の傑作を作ったといわれています。

この結果だけを見れば、「才能」があったからと言えるでしょう。

ですが、実際は音楽と出会ってすでに18年も努力していたんです。

モーツァルトは3歳の頃から父親(バイオリンの先生)から

毎日のように音楽の指導を受けていたんです。

 

他にも、錦織圭。

錦織圭選手は、約12歳で3つの全国大会すべてで優勝しています。

この3つの全国大会で優勝だけ見れば「才能」があったから。となりますが、

実際は7年もの間、努力し続けていたんです。

5歳からテニスを始め6歳でテニスクラブに入り

名コーチと言われる人に出会っていたんです。

 

「努力」以外にも重要な共通点が

それは、モーツァルト、錦織圭ともに

豊富な知識を持ったフィードバックをくれる、メンター(指導者)がいたことです。

モーツァルトには、バイオリンの先生であった父親。

錦織圭には、テニスクラブの名コーチ。

そんなメンター(指導者)がいたんです。

 

あなたも「成功した人」になりたいのなら

もしいま、あなたが「成功したい」と思っているなら、

弊社はあなたの力になれます。

というのも弊社には、営業部・運用部・ライター部があります。

そして、どの部署にも「成功した人」がいます。

豊富な知識を持ったフィードバックをくれる、メンター(指導者)がいます。

弊社全員が「成功した人」になるために、

常に考えてチャレンジし続けています。

そして、そのメンター(指導者)はさらに成功するために、

常に考えてチャレンジし続けています。

そんな環境・人にフィードバックをもらって、ついていけば

あなたも「成功した人」になれる環境があります。

求人欄の澤登の文にもありますが、

【この会社に向いている人】

○成功したい人。価値の高い人材になりたい人。

○成功のために努力をし続けられる人(最低でも2年以上)

○素直で謙虚に学べる人。

○人生において何かしら結果を出した人(インターハイ出たとか、目標とする大学に合格したとか、麻雀ならだれにも負けないとか、そういう成功体験です。)

もし、自分なら弊社に合うかもしれない…そう思った人は

コチラから応募してください。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

私が今回のブログで伝えたかったことは、

弊社には豊富な知識を持ったフィードバックをくれる、メンター(指導者)がいます。

だからこそ、「成功した人」へなるために自分次第で近道ができる。

ということです。

少しでも、「成功した人」になりたいのなら弊社へ。

求人へはコチラ

 

以上、営業部の石川でした。

次回のブログでお会いしましょう!


この記事をお届けした 株式会社アドバリュー の最新ニュースを、『いいね』してチェックしよう!