• 日常
  • ユーザーの悩みを知りたい時に使える無料サービス7選

鈴木 雄太

日常

ユーザーの悩みを知りたい時に使える無料サービス7選

  • 原稿のネタがない
  • ユーザーの悩みが分からない
  • 悩みの背景を知りたい

など、マーケティングに携わっている人には、こんな悩みありませんか?

 

今回は自分が使ってるQ&A(掲示板)サイトを紹介させていただきます。

 

 

■Q&A(掲示板)サイトの質問をかたっぱしからチェック

質問をローラー式に見ると、悩みの中でも特徴や偏りがでてくることがあります。その中からユーザーが日常的に困っていることがあれば、サービスを作ったりクライアントに提案することが出来るのではないでしょうか。

 

Q&Aサイトを使うことで自分の頭からでは絞りだせない事や、検索エンジンを使っても出てこない悩みを見つけることができます。検索エンジンよりも「リアル」な声が見れるのもQ&Aサイトの強みです。

では自分が使っているサイトを紹介いたします。

 

 

■Q&Aサイト(掲示板)一覧

  • 【Yahoo!知恵袋 – みんなの知恵共有サービス】

https://chiebukuro.yahoo.co.jp

みんなでつくる便利でうれしい知恵の共有サービス。参加している方がお互いに知恵や知識をQ&Aで共有できるサイトです。

 

  • 【お悩み掲示板 – 日本最大の悩み相談専門サイト(完全無料)】

https://onayamifree.com

お悩み掲示板は、匿名、無料で利用できる悩み相談掲示板です。恋愛や育児、仕事、家庭、心、性の悩みまで、他では話せない秘密の悩みを打ち明けてみませんか?

 

 

  • 【発言小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)】

http://komachi.yomiuri.co.jp

「発言小町」は、読売新聞が運営する女性向け掲示板で、月間投稿数は約12万件。恋愛、子育て、家族の悩みなどを匿名で相談できます。クスリと笑える話や泣ける話の投稿も大人気。女性のホンネが分かる「ネット版井戸端会議」の場です。

 

 

  • 【質問・疑問に答えるQ&AサイトOKWAVE】

https://okwave.jp

OKWAVE(オウケイウェイヴ)は毎月3,100万人が利用する日本発、最大級のQ&Aサイト。あなたの質問にみんなが回答をしてくれるため、疑問や悩みをすばやく解決することができます。

 

 

  • 【質問&回答 (Q&A) コミュニティ | 教えて!goo】

https://oshiete.goo.ne.jp

教えて!gooは、検索ではわからなかったあなたの質問をみんなで解決できるQAコミュニティサービスです。総質問・回答数 2600万件以上。あなたの疑問・悩みもきっと解決します。

 

 

  • 【人力検索はてな】

http://q.hatena.ne.jp

人力検索はてなは質問やアンケートを投稿して疑問や悩みを解決するQ&Aサイトです

 

 

  • 【質問・相談が会員登録不要のQ&Aサイト Sooda!(ソーダ)】

http://sooda.jp

グルメ・旅行の口コミから育児・恋愛等の相談に至るまでの、あらゆる疑問や悩みを質問・相談として投稿し、知識・経験を持った方から回答を得て解決する無料のQ&Aサイト。会員登録不要でPC、モバイル、携帯メールから簡単に質問・相談OK。回答が速く、お得なポイントも貯まります。

 

 

  • 【みんなの法律相談の新着質問 – | 弁護士ドットコム】

https://www.bengo4.com/bbs/

オンラインで無料法律相談がその場ですぐできるQ&Aサービスです。各分野ごとに経験豊富な弁護士が回答します。ほぼ全ての質問に弁護士が回答、相談実績176万件の日本最大級の法律相談サイトで安心、お気軽にご利用いただけます。今すぐ質問・相談してあなたの疑問や悩みをすばやく解決ください。

 

 

■番外編

  • 【お坊さんに質問、悩み相談できるQ&Aサイト – hasunoha [ハスノハ]】

https://hasunoha.jp

こちらは普通のQ&Aサイトに見えますが、回答者が全員お坊さんというユニークなサイトです。質問を見ているとしっかり「お叱り」をしている事もあるので、見ていて楽しいかも…。

サイト内は「いいね」ボタンではなく「有り難し」となっているのもお坊さんサイトならではです。

 

 

■まとめ

色んなQ&Aサイトを見ると、同じ悩みでもその人の背景によって切り口が違うので、文章作成やマーケティングにも使えるはずです。

 

他にも、ジャンルに特化したQ&Aサイトがあるので、悩みによってこのQ&Aサイトを使うと決めておけば、リサーチ作業が早くなるかもしれません。

 

同じような悩みの質問でも、様々な回答者の意見を参考にすることが出来るのもいいと思いました。

またこのようなツールの共有をさせていただきます。(時期未定)


この記事をお届けした 株式会社アドバリュー の最新ニュースを、『いいね』してチェックしよう!