• 日常
  • 愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。だから学び続けなければならない。

澤登陽吉

日常

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。だから学び続けなければならない。

こんにちは、澤登です。

 

突然ですが、GWはどんな本を読みましたか?

僕は上の本を読み直しました。

 

特に、WEBセールスコピーの法則はなんか懐かしいなーと感じる本でした。

WEBセールスコピーの法則は5年前くらいにダイレクト出版に出会ったキッカケになった本。この本を読んで様々な教材を学び、今日に至っています。

 

※今ではダイレクト出版社長の小川忠洋さんの個別コンサルを受けるようになりました。

 

今でもめちゃくちゃ感謝していますし、ダイレクトレスポンスマーケティングの考え方がなかったら、今でも会社は小さいままだったんじゃないかと思うくらいです・・・。

それくらい、知識は僕たちの人生にインパクトを与えてくれました。

 

本当にコピーライティングの教材に出会えてよかったと思います。

もし出会えていなかったら、とんでもなく遠回りをして学ぶことになっていたと思うからです。

その結果、ある程度の技術がつく前に、スキルを身に着けることをあきらめてしまったかもしれません。

 

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ

最近ネットを見ていた時に「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」という言葉に出会いました。本当の意味は色々あるみたいですが、僕はこの言葉はすごーく大事だなと思います。

 

というのも、先ほどのコピーライティングと同じで、すでに誰かがやり方を開発しているにもかかわらず、自分で新たにやり直すのは時間の無駄でしかないからです。

 

もちろん「自分が見つけてやったぜ!」と言うのは快感でしょう。

ですが、ただの自己満でしかありません。

ちょっと調べれば、やり方はすでにあるのですから。

 

うちの会社でも、コピーライティングだけじゃなく、運用の研修など、新人のメンバーでも、早く成長できるようにある程度なっています。(もっと改善したいですが)

 

研修って当たり前のようにありますが、何故あるかというと、早く成長してもらいたいからです。僕らにとって、時間は一番重要な財産。どれだけ仕事をしても足りないくらい日々学ぶべきことがあるし、やりたいことがあるでしょう。(新人でないのはヤバい!頑張れ!)

 

新しいメンバーに関しては、今のうちの会社で最も成功するやり方を「守・破・離」に沿って学び、最短距離を一気に成長してもらいたいと思っています。

 

関連記事:短期間で一気にレベルアップする方法

 

結局、それが新しいメンバーを幸せにすることに繋がると信じているからです。

例えるなら、僕ら先輩たちの後を進むのは穴の掘ってあるトンネルを進むようなものです。

だから、僕たちがかかった時間よりも全然早くスキルアップできるはずです!

そして、最短でレベルアップした後に、目指してほしいことがあります。

 

一緒に穴掘って拡大していこう!

それは、組織自体をレベルアップのために、新しいことを全く新しいことも身に着けていってもらいたいと思っています。

 

僕らは組織で働いているわけであって、一人で働いているわけじゃありません。

組織でやっているからこそ、各自がいろいろなことを学んで、シェアし合い、より早く成長することができます。

 

そして、成長すればするほど、結果が出やすくなるので仕事は面白くなります。

 

結果が出て楽しい!

自分の能力すげー!

もっとデカいことしてー!

もっと成長したい!

もっと頑張ろう!

 

そんな風に、みんなが仕事にハマって楽しんでくれたらいいなーと思います。

ワークライフバランスじゃなく、ワークアズライフで行きましょう。

 

ただ、そのためにもまずは自分がハマれることを見つけなくちゃいけないし、ハマれるかどうかはある程度やってみないとわかりません。

 

だからこそ、まずはガンガンチャレンジしていきましょう!

やってやりましょう!

 

■追伸

結果が出せるようになると、稼げるようにもなります。

とはいえ、稼ぐよりも成長を先に考える人じゃないと大したことできないと思います。

 

その理由はこちら
⇒関連記事:早く稼げるようになりたいなら、「早く稼ぎたい」という意識を捨てよう

 

関連記事含めたまとめ

  • 能力!とにかく仕事をやりこんで能力を付けよう!
  • そのために当然学ぼう!学ぶのなんて当たり前!
  • そして、顧客に貢献しよう!行動が一番大事!

この記事をお届けした 株式会社アドバリュー の最新ニュースを、『いいね』してチェックしよう!