澤登陽吉

マーケティング

オファーを変えるとビジネスが変わる

こんにちは澤登です。

前回の記事で書くって言ったのは、また今度書きます。

 

ところで、A/ Bテストやってますか?

 

やればいいのはわかるけど、改善具合もちょっとだけだし、

正直面倒に思う事も多いのではないでしょうか?

 

「CPAが半分になった!」

ってくらい改善されたら楽しそうですよね。

 

そこで、今回はCPAを半分にした

ABテストの手法を紹介します。

それは、『オファー』を変える事です。

 

オファーとは、取引条件のことです。例えば…

 

☑価格

☑プレゼント

☑送料無料

☑定期3回縛り

☑定期4回縛り

☑メルアド登録で○○プレゼント

☑2個買うと1個無料

☑全額返金

などなど…。

 

実際、最近も価格をいじったりしたら、CVRが3%から7%に跳ね上がりました。

 

凄いですよね。 

3%から7%ですからね。

 

CPA半分になったから今まで予算200万くらいだったのに、担当の方も

「もう一気に行っちゃいましょう!」

となりまして予算も1000万・2000万とドンドン伸ばして頂いています。

 

このように、オファーを変えることはビジネスが全く変わってしまうくらいのインパクトがあります。

だから、商品を作ったらまず思いつく限りのオファーを試してみてください。

このときのポイントは『損をしようが試しまくる』ってことです。

ダメだったらすぐやめればいいんです。

損を怖がってはいけません

 

損を怖がって年商2~3億で終わるのか、

それとも一時的に500万くらい失って、2年後には10億・15億と伸びているのか?

それくらいオファーは重要です。

では、どんなオファーがオススメなのでしょうか?

必ずやるべきなのは「全額返金保証」です。

でも普通の全額返金では、少し足りません。

効果の上がる全額返金保証の作り方は、とにかく自信を持っていることをアピールすることです。

これはクライアントによってやり方が違うので一概には言えませんが、

んnとにかく自信があることをしっかりアピールしてください。

そうすれば、ちゃんと成果が上がるハズですよ。

 


この記事をお届けした 株式会社アドバリュー の最新ニュースを、『いいね』してチェックしよう!