伊澤祐太

日常

今期の目標

こんにちは。アドバリュー広告運用部の伊澤です。

 

4月1日からグループの第11期が始まりました。

そんな第11期の始まりの日に、社員全員で決起会も兼ねたお花見を芝公園でしてきました。

国内国外のグループのメンバーが一堂に会して、

バドミントンや大縄跳びといったレクを行い、とても楽しい会でした。

 

さて、今回はそんなお花見会で掲げた僕の今期の目標について書きたいと思います!

 

今季の目標は、

自分自身の目標 新しいことに挑戦し続けて勝ち続ける!

部署全体の目標 部員全員が幸福度MAXと感じる部署を皆で作る!

です!!

 

目標を掲げた以上、実現しなくてはなりません!ここが一番肝心です!その為にもこのブログに敢えて載せました。

 

自分自身の目標である、新しいことに挑戦し続けて勝ち続ける!については、

運用者の場合当たり前に持ってなければいけない目標なのですが、敢えて今期の目標にしました。

新しいことをやる必要性については会社紹介の記事でも書きましたが、弊社のようなベンチャー企業には何よりも大切なことのひとつです。

運用部には今新人が次々入社しているのですが、リーダーという役職を与えて貰っている僕が率先して新しいことをやって勝ち続ける姿を見せたいなと思いました。

そして何よりも、新しいことをやるのって楽しいんです。

この感覚を部員に伝えていくのが僕の今期の使命のひとつだと考えて目標にしました。

 

そしてもうひとつ、部署全体の目標として掲げたのは、部員全員が幸福度MAXと感じる部署を皆で作る!です。

 

メディア運用部は出来てまだ2年経たない若い部署です。この2年は部署の立ち上げと存続を目標にして来ました。

当初2人で立ち上げて、取締役の澤登に力を借りながら、ずっと2人部署でやってきました。

正直な話、この2年間は忙しすぎて、部署をどうするとか、周りのこととか、考えようとはしつつも考えられていない日々を過ごしてきました。

 

ですが、今や総数8名の部署になり、社内でも大所帯の部署となりました。この人数になるとそこを無視して仕事をするのは無理になってきました。

そこでこの人数で働いていく上で大事になるのは何かと部員とミーティングをして考えたところ、先ず一番に大切なのは一人一人の気持ちの充実だろうという結論にいきつきました。

そんな流れで部員全員が幸福度MAXと感じる部署を皆で作るという目標を掲げました。

細かにミーティング等も開きつつ、皆の意見をしっかり聞いて、皆で幸福度MAXと感じる部署を作っていきたいと思います!

 

以上が僕の第11期に掲げた目標です。

幼い目標だと思いますが、今期は人も増えて何もかもを作っていく期だと思うので、この目標で行きたいと考えました。

 

また、各目標の具体的な指標ですが、

“勝ち続ける”については、目標数字があるので、その目標数字に対して新しいことをやりつつ勝ち続けるということと定義したいと思います。
”幸福度MAX”については、指標を作るのが難しいのですが、今居るメンバーが全員来期のお花見のときに続けていることを一旦の指標としたいと思います。その先は当然、誰もが一生続けたい部にすることですが。

 

繰り返しになりますが、目標を掲げた以上、実現しなくてはなりません!

この第11期が終わるときしっかり結果の共有をこのブログにてさせていただきますね。

 

それではまた次の記事でお会いしましょう。


この記事をお届けした 株式会社アドバリュー の最新ニュースを、『いいね』してチェックしよう!