• 日常
  • 顔がこわばったCAの真相…

大谷篤史

日常

顔がこわばったCAの真相…

先日、福岡出張してきました!

その時の様子はこちら

→福岡通販勉強会にて

 

その行きの飛行機。

顔の強張ったCAさんが居ました。

CAさんのイメージは笑顔が絶えないイメージだったので、その方が異様に目立ちます。

 

4月…

そう、新入社員です。

恐らく、年齢は僕の1つ下。

 

強張るのは無理はない。

初めての就職、しかもCA。

憧れの舞台に今立っている訳です。 

 

この新人CAさん。

不思議と笑顔が出てくるようになってきたんです。

仕事にもう慣れた?

いいえ、

隣につきっきりでベテランCA(出で立ちからして)さんがついて居るんです。

 

お客様の様子を見て

あのお客様に〇〇を伺って?

そして、協力頂けたら笑顔でお礼ね!^_^

 

と、指示。

 

新人CAが指示通りに動く

 

大変いいですね^_^

 

甘い!!!って思いますか?

 

僕は決して思いませんでした。

 

何もわからない新人に

これから成長していく新人に

何が正しいかをしっかり教えて居るんです。

 

正しい事を教えるには、

間違いを注意、叱って覚えてもらうのではなく

正しい事を褒めて、

何が正しいかを覚えてもらう。

 

そんな教育の仕方あるのか。

と感じました。

 

素敵ですね。

 

思い出せば僕もそんな経験がありました。

中学生の時、サッカー部に所属していた僕は試合中先輩に

 

「次はこうすればミスらないから!お前なら出来るから!」

 

と言われた事を思い出しました。

 

決してミスを怒鳴られるのではなく、

「お前なら出来る」と自信をつけて教えてくれたんです。

 

言わずもがな、ミスは無くなりうまく行くようになりました。

 

でもあのベテランCAさん

怒ったら怖いんだろうな。。。

そう思うのもしっかり優しいから。

 

そんな人に怒られたら、自分が間違っていた。

って心から思えるんだろう。すごい。

 

だから華やかしいCAが生まれて行くんですね。

 

仕事を全うし、責任のある上司なっていけるよう

 

励みたいものです。


この記事をお届けした 株式会社アドバリュー の最新ニュースを、『いいね』してチェックしよう!