• 日常
  • 【責任者合宿】

田村司

日常

【責任者合宿】

【責任者合宿】

 

こんにちは。アドバリュー営業部の田村です。

 

5月のGW休暇も終わり、夏ももうすぐそこですね!

皆さんはどこか旅行などに、行かれましたでしょうか?

 

僕は、つい最近グループ全体で行われた責任者合宿に参加してきました。

舞台は箱根です!温泉で有名ですよね♪

 

今回は、僕がその合宿の中で「心に響いた言葉」があったので、シェアしますね!

 image2

 

今回の合宿の目的としては、グループ全体の今期の目標である、組織力の強化についての研修です。

前期のグループ全体売り上げは47億円、今期は60億に迫る勢いで、更に拡大する為、人数を増やす形をとっています。

そのため、人員の拡大、組織力の強化が弊社の必須事項となっています。

 

グループ全体の代表を務め、弊社アドバリューの会長もしている田中の言葉には、心に響くことが沢山あります。

 

そして今回、僕が一番響いた言葉というのが・・・

「皆は一人の為に、一人は皆のために」

という言葉です。

 

「何よりも大事なのは一人で勝つことではなく、皆で勝つことが重要。」

「もし一人が崩れたとしても、他の皆がそこをカバーし、支え助け合える環境。」

 

皆がお互いを認め合い、助け合える環境は僕自身も望んでいることです。

これに関しては、人間に生まれたほとんどの人ってこの欲求がありますよね?

 

人それぞれには得意、不得意や適性など人によって異なります。様々な視点や角度から見て、それぞれの役割を、それぞれに合った適材適所の役割の部門部署に決めなければ、それぞれが個々の能力を最大限に発揮する事が出来なくなります。

 

逆にそれが確立できれば、自分が得意なところで皆をサポートし、自分が足りていないところを皆にサポートしてもらい、補っていくことができます。これを実現することがマネジメントにおいても、とても重要なことです。

 

だからこそ

「一人は皆のために、皆は一人のために。」

を会社が実現出来れば、

組織は更に強化され、この会社がゴールとする「永遠に続く会社」に大きく前進をすることでしょう。

 

また部署ごとに、チームカラーも決めました。

そうすることで、よりチームの大切さを知り、「皆で勝つ」という気持ちが強くなるからです。

 

前回アップさせて頂いた記事で、社内環境について良いところをお伝えしましたが、

当然、弊社もまだまだ至らない部分も沢山あるかと思います。

 

しかし、皆が自分の成長に限界を決めず、限界を超越できるように頑張っているので、常に会社は成長しているのだと思います。

 

まだまだ変化を続けるアドバリューですが、もし一緒に理想とする環境づくりに加わりたいと思う方がいましたら、ぜひコチラから応募してみてくださいね!

 

まだまだ、成長過程の会社ではありますが、これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

PS

余談ですが、この後は宴会を行い、次の日はバーベキューを行いました。

オンオフをきっちりと切り替える会社なので、やるときはやる、遊ぶときは遊ぶことをモットーに日々全力で生きておりますので、このイベントもかなり盛り上がりました!

 image1

 


この記事をお届けした 株式会社アドバリュー の最新ニュースを、『いいね』してチェックしよう!