• 日常
  • 超カンタンに売り上げを上げる方法「ヘッドライン編」

澤登陽吉

日常

超カンタンに売り上げを上げる方法「ヘッドライン編」

こんにちは澤登です。

超簡単に売り上げ上げられたら楽~。

そう思いますよね。

 

そこで、みんな知っててやらない方法です。

売上上げようとしたらあなたはどうしますか?

 

媒体を変えますか?

代理店に聞きますか?

CRMの改善ですか?

どう改善しますか?メールですか?DMですか?

 

はい。全部改善されるでしょう。

でももっと簡単に改善する方法があります。

 

それが、『ヘッドライン』です。

ただ、これだけだとよく聞く話かもしれません。

(でも、ほとんどの会社がやり込めてないです。月1回以上はテストするべきだと思います。)

 

なので、具体的にこの辺が当たったよーって話です。

これらを早速あなたのランディングページに使ってみてください。

 

オファーゴリ押し系

  • [商品名]をリスクなしで申し込む
  • [商品名]をリスクなしで試してみる
  • [商品名]のモニターに実質無料で参加する

 

オファーゴリ押し系ですね。

亜種では

 

・5大特典付きで申し込む

とかありますが、これもオファーを強調したコピーです。

上手く行ったところではCVR倍くらいになりました。

次はこれ。

 

「私が[理想像]に成功したのは、[理想像に必要な行為]を諦めてからでした。」

(例)私が[ダイエット]に成功したのは、[激しい運動や食事制限]を諦めてからでした。

 

これは続きを読ませたい時によく使います。

このあとストーリーに繋げて、読ませて、コンバージョンをしてもらうようにしてください。

これも成功しやすいヘッドラインです。

 

あとは、

「私が○○というと周りは笑いました。ですが、半年後に会うと・・・」

 

有名なピアノコピーですね。これは現代でも相当強いです。

スピードラーニングとかもこんな感じのコピーですよね。

学習塾や、成長系の商品。

FXや資産運用系で効果が凄くありそうです。

(法律的にどうなのかはわかりません。やったことないので。笑 やらせてくれる業者さんいたらテストさせてください。)

 

とりあえず3個だけにしておきます。

まずはこれらを試してみましょう。

1ヘッドラインに10万も使うともったいないのでフォーム到達率を計ってだいたいの当たりを付けるのがオススメです。

 

凄く地味なことですが、これをやり続ければビジネスは生まれ変わります。

インターネット広告のすべての受け皿はランディングページ。

つまり、このランディングページを改善すれば全てが改善されます。

 

マーケット調査をしたうえで自社独自の強みを持ち、20~30枚くらいLP作って1枚当たり3回~5回くらい修正かければどんな会社も10億、20億と売り上げが伸びていくと思いますよ。

 

どうすればお客さんに好かれるか…そして、その後継続してもらうためにも良い商品と、良いCRMを構築してください。

それでもまずはLP!そしてヘッドライン!

ですから、まずは↓のヘッドラインを試してみてくださいね。

 

☆オファーゴリ押し系

  • [商品名]をリスクなしで申し込む
  • [商品名]をリスクなしで試してみる
  • [商品名]のモニターに実質無料で参加する

 

☆理想を達成したのは、理想に必要な行動を諦めてからでした。

「私が[理想像]に成功したのは、[理想像に必要な行為]を諦めてからでした。」

(例)私が[ダイエット]に成功したのは、[激しい運動や食事制限]を諦めてからでした。

 

☆ピアノコピー

「私が○○というと周りは笑いました。ですが、半年後に会うと・・・」

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。


この記事をお届けした 株式会社アドバリュー の最新ニュースを、『いいね』してチェックしよう!