営業部

石川 涼太

Ryouta Isikawa

はじめまして!石川と申します!

2016年8月より入社致しました。

以前は、不動産の賃貸物件の仲介(営業)を行っておりました。

私が不動産となんの関係もない広告代理店に入社したのか、

みなさんにお伝えしようと思います。

1

 

自己紹介

名前:石川 涼太

生年月日:1996年納豆の日生まれ (7月10日) やっと20歳を迎えました!

趣味:バスケ、ゲーム、漫画、自転車、サーフィン、スキューバダイビング、少林寺拳法(初段) etc

東京生まれ、東京育ちの都会っ子。親の影響を受け多くの事に触れてきました。

最近では、自分がインドア派なのかアウトドア派なのか分からなくなってきました笑

一日中自転車を漕いで100kmとか走る日もあれば、一日中自分の部屋とトイレしか行き来しない生活をしたりと、両極端に生活してます笑

2

 

私がそもそもなぜ就職したのか

高校生の時、(もっと前から)勉強が大嫌いでペンすら持ちたくないくらいでした。

そこで、「大学に進学して勉強するより就職しよう!」と簡単な考えでした。

他に何も考えてませんでした。本当にそれだけです。

 

不動産へ

人と話すことが好きだったので、何かないかと学校の求人を見ていた時に見つけたのが不動産の求人でした。迷わずそこだけを受けなんの問題もなく内定を頂き、入社。

とても楽しかったです。多種多様な人達の生涯で数え切れるぐらいしかしない買い物【引越し】の手伝いができるんです。そして、多くの人と話して、自分の世界感が大きく広がりました。

 

広告代理店へ

自慢ではありませんが、不動産時代に多くの会社の方からお声がけを頂いておりました。ですが、特にやめたい理由、お声がけ頂いた仕事がやりたいと思えることではありませんでした。多くのお声がけを頂いていた中、アドバリュー営業部リーダーの大谷さんが部屋探しに来ました。大谷さんの部屋を探している中で話す一言一言が私には衝撃的で、初めてこの人と仕事がしたい、この人といれば自分も衝撃的な人になれるんじゃないかと思いました。その一言一言は文字では表せられない何とも言えないものでした。強いて言うなればオーラでしょうか。初めてこの人と仕事がしたいと思っていた所、たまたま一緒に仕事をしよう!と誘って頂き、転職を決めました。

 

アドバリューに入社してから

衝撃的な人について行ってみたら、やはり凄い。周りの社員の方も凄い。全力で仕事をするから全力で遊ぶ。ONとOFFを切り替えるのは当たり前ですが、その差が凄いです。

そして入社して5か月目になりますが、本当にきついです。クライアント様へ電話をしてせっかく取れたアポイントでも、発注を頂くことが出来なかったり、そもそもアポイントが取れなかったりと。ですが、アポイントや発注を頂けた際は、社内全体から拍手やお褒めの言葉を頂けたりと、とても嬉しいです。やってよかった。またやりたいと思えます。

 

これから

自分も他人から見たら衝撃的な人になり、いち早く会社の大きな歯車になります。また、社内だけではなく社外の人からしても大きな存在となれるよう勉強し、それだけの結果を出していきます。

 

まだまだ人として未熟な私で、世間知らずですが精一杯頑張りますので、みなさんのお力添えを頂けますと幸いで御座います。また、このような世界に引っ張って頂いたことに対し、結果という形で恩返しを致します。